海女小屋体験とは

​ 海女さんにとって、漁で冷えた体を温めたり、漁の合間の休憩をとったりする大事な場所である「海女小屋」。その形態や造りに明確な規定はないが、「火場・広の浜」は、当地内で呼ばれる海女小屋の呼称の一つである「火場」を店名に取り入れ、その簡素な海女小屋風空間で、海女に関する展示資料・海産物を食料とした料理・眼前に広がる漁場・従業員の語り等々を通して、海女文化に触れ、その一端の体得をと願う体験の場です。

海女文化について

 古くは、3000年の歴史を持つとする資料もある「素潜りで、鮑・栄螺等の貝類や海藻等をとる女性の漁師(海士と呼ばれる男性漁師も一部にはある)を表す『海女』。

​ その日々の漁活動は、一歩間違えば命の危機にも関わる厳しい作業であるが、その中にあっても、漁場である海の環境を大切にする幾つもの自主規制や制限を定め、その資源を取り尽くさない為の努力を絶やすことなく積み重ねての今日である。

Copyright 2017  Hiba Hironohama. All Rights Reserved